大学だからできる難民問題へのアプローチ

東京大学で教鞭をとる佐藤安信先生。
国際派弁護士としてご活躍され、ロンドン大学への留学を経て、名古屋大学から東京大学に赴任されたのが十年前。
「人間の安全保障」をテーマに研究に取り組んでらっしゃいます。

いつの間にか私たちは何かに縛られてしまっています。
佐藤先生はいったい、なぜ、このように自由に生きることができるのか。
能力だけの問題ではないような気がします。

考え方、行動、生活、人生の目標。
佐藤先生にとって大学とは、研究とは何なのか、まじめにうかがいました。

お話
佐藤 安信(さとうやすのぶ)
プロフィール

聞き手
山本 哲史(やまもとさとし)
プロフィール

pb170629