【イベント情報:8/25 13:30-】「産業界のSDGsおよびビジネスと人権に対する取り組みについて」

企業行動憲章タスクフォースの座長、ビジネスと人権タスクフォースの座長、CBCCの企画部会長として、経団連のSDGs・CSR推進に携わられている関正雄先生に、ESG投資とSosiety5.0 for SDGsの関係について提言した、経団連、GPIF、東京大学の共同研究の成果である報告書(2020年3月26日)もご紹介いただきながら、最近の企業側の動きについてご報告いただきます。

参考:
関正雄著「SDGs経営の時代に求められるCSRとは何か」(第一法規2018)、
塚本一郎・関正雄編著「インパクト評価と社会イノベーション」(第一法規 2020)


日時:2020年8月25日(火)13:30 – 16:00

場所:オンライン(Zoom)Webinar

言語:日本語

共催:東京大学大学院総合文化研究科附属持続的平和研究センター(RCSP)・ネットワークガバナンス研究会・ビジネスと人権ロイヤーズネットワーク(BHR Lawyers)・国連フォーラム

後援:科学研究費補助金基盤A「東アジアにおける正義へのアクセスのためのネットワークガバナンスの検証」

参加登録:下記URLの登録フォームよりお申し込みください。https://forms.gle/sA5t5VjHW6zGWwSAA

申込期限:※zoomのURL案内メールが未だ届いていない方は、事務局(cdroffice9@gmail.com)までご連絡下さい。
2020年8月23日(日)23:55 要事前申し込み

プログラム(予定)
司会  弁護士 佐藤暁子(ことのは総合法律事務所)
13:30 – 13:35 開会挨拶
東京大学大学院総合文化研究科 教授 佐藤安信
13:35 – 14:25 報告
損害保険ジャパン株式会社CSR室 シニア アドバイザー・明治大学経営学部 特任教授 関正雄
14:25 – 15:05 コメント
立命館大学衣笠総合研究機構教授・国際平和ミュージアム館長 吾郷眞一
SDGsパートナーズ代表取締役CEO・国連フォーラム共同代表 田瀬和夫
15:15 – 15:55 質疑応答
15.55 – 16:00 閉会挨拶 弁護士 高橋大祐(真和総合法律事務所)

問い合わせ先:
東京大学大学院 総合文化研究科 持続的平和研究センター
北野彩・宮下大夢
Mail: cdroffice9@gmail.com

2020/8/7